• HOME
  • CAMPANY
  • SERVICE
  • WORKS
  • CONTACT

  • 全て
  • web
  • スマートフォン アプリ
  • NEWS
    UPDATE2016.09.28
    WEBサイトを更新しました。
WORKS

フレデリック・カッセル|Frederic Cassel

Visit Web Site
Category
WEB DESIGN
Client
LAZY SUZAN Co.,Ltd.
Launch
2016
Tag
DESIGNHTMLPLANNINGCMS

COMMENT

フレデリック・カッセルは、パリ郊外のフォンテーヌブローに本店を構えるスイーツブティック。世界的な大会での受賞歴も多く、パティシエ界で随一の知名度を誇ります。銀座三越に入っているブティックでは、その名匠の味を求めて、お客様が行列をなすことも。中でも、スペシャリテのミルフィーユは、毎日完売するほどの人気ぶり。食べログやRettyでの評価もかなり高く、銀座でケーキをお探しの時は本当におすすめしたいお店です。

弊社でサイトリニューアルを行ったのは、実は今回で2度目。前回のリニューアルからは5年が経っており、サイト全体を新しくしたいということで、お声掛けいただきました。

Brand Profile

Spécialité

ゼロからの企画で、サイトの役割を整理

Webのトレンドは日進月歩。その時流に5年間耐え続けたサイトは、すっかり齢を重ねていました。そこで今回は、コンテンツ企画策定からサイトの仕様まで、ドメイン・サーバー以外の全てをゼロから構築。ご担当者様には、お忙しい中取材にも快くご協力いただき、ブランドコンセプトから今後の展望まで、様々なお話をお聞かせいただきました。

リアル店舗のwebサイトは「報告」「広告」の2軸での機能が求められます。例えば、実店舗に来店されるお客様向けには、店舗の所在地やお知らせを見せる「報告」の役割、そして来店を検討しているお客様向けに、魅力が存分に伝わるような「広告」としての役割が必要です。

今回、「報告」という軸においては、店舗情報を充実させ、CMSを導入することで素早くお知らせをアップできるように構築。また、スマートフォンでのアクセス時にもページを探しやすいように、リキッドのグローバルメニューを導入しました。そして「広告」の軸では、ブランドプロフィールを充実させ、最大の魅力であるパティスリーの情報を網羅。商品ごとに詳細ページを作り1品1品を丁寧に紹介し、エース商品であるミルフィーユは特集ページを制作しました。


Boutique


Collection

シズル感と、温かみのあるデザインに

フレデリック・カッセルのパティスリーは、伝統的な技法をベースに、新しい素材や技法も取り入れた、見ても食べても美味しい“オートパティスリー”。一つ一つ丁寧に作られるクオリティの高さ、温かみのある雰囲気を伝えるために、1カラムのゆったりとした余白あるレイアウトにしました。また、TOPページでは写真の切り抜きは多用せず、写真の持つニュアンスが伝わるようなデザインに落とし込んでいます。

リニューアル後のアクセス推移

昨年同時期と比べ、セッション数・ユーザー数・平均セッション時間全て約2倍に増加。1ページあたりのセッション数は144%に向上し、サイト内の回遊率も高めることができています。

inter Life media
copyright