MESSAGE 代表挨拶 MESSAGE 代表挨拶

情報を大切により良く表現し、
人々に伝えるという責務を負って、
日々研鑽し社会に
貢献していきます。

株式会社 インターライフメディア
代表取締役社長

HIDEKI NOMURA 野村 秀樹

時代の変化を見つめ、考え、
常に変化していく

『情報の世界をつなぐ』制作プロダクションをめざして誕生したのが当社です。今年で創業16年を迎え、客様と協働し、数々のwebサイトを世に送り出して参りました。
当社はそれぞれのメンバーが自分の専門職域に特化し、当事者意識で仕事に向かう制作集団であることに強い想いを持っています。
そして、クライアント様側だけでなくエンドユーザー様側の視点から考え抜いていく姿勢を重視しています。
魅力的に思ってもらうためには何が必要か、ユーザービリティを考慮した仕組みにするにはどうするかを徹底的に追求します。
こうした想いが、企画力・デザイン力と技術力の高いレベルで社内一貫して回っていることが当社が名立たる企業様から選ばれ、長年にわたり継続してお取引を頂く理由です。今後も世の中を楽しくワクワクさせていくために、時代の変化を見つめながら、自分たちの力をもっともっと磨いてしていきたいと思っています。

自分の企画や技術で勝負する

ディレクター 、デザイナー、 マークアップエンジニア 、システムエンジニア が社内におり一貫して制作をしています。
自分の企画や技術で作り上げる仕事の質で勝負するという、強い気持ちと誇りを持っていること。そんな仲間たちと取り組める環境はみなさんにとっても、刺激となるはずです。大手企業とタッグを組める機会もあり、世の中に影響を与えられる仕事ができることが当社の魅力だと思います。多くの人が閲覧するwebサイトを手掛けますから、プレッシャーや責任も大きいですが、だからこそ無事に納品できた瞬間は充実感を得ることができます。何より、社内一貫でプロジェクトを回すので、成長スピードも早く、やる気さえあれば、自分の領域以外の部分もどんどん吸収していけます。メンバー同士の情報共有は盛んに行われている環境ですので、学べることも多いはずです。

ディレクターとして、web制作の舵取りをしてみたい。
デザイナーとして、世の中をワクワクさせるデザインをつくりたい。
エンジニアとしてのスキルを使って、色々な人たちと一緒に関わってものを生み出したい!
異なる才能とコラボすることを楽しめる方には、とっても面白い環境だと思います。
ぜひ一度お越し頂き、確かめてもらえたらうれしいです。